セックスフレンドから恋人になってもいいよ!

エッチをして性欲を解消させる目的の男女関係がセフレと呼ばれています。割りきった関係と言われるように目的はセックスです。けれども性行為をしたいだけならば、彼氏や彼女を作ればいいじゃないかと思う人もいるかもしれませんね。
確かにそれは一理あります。けれども、そうなると「束縛」とか「感情」がついてくるので人間関係が面倒に感じる人もいます。近頃は人間関係が希薄になっているので、余計に性行為を楽しむ友達関係ですまそうとするわけです。

特殊な関係ですから簡単にはできないと思っているかもしれませんが、そうでもありません。恋人を作るよりもハードルは低いです。真剣交際をするならば、相手との相性や性格もこだわります。将来を考えたら、年収とか家族構成も気にします。そんな中で理想を追求すれば相手は簡単に見つかりません。

エッチを楽しむだけの友達ならば、必要な要素はセックスの相性が良いかどうかだけ。ピッタリとはまれば、ステキな人間関係になります。相性が良くなければ合わないようにすればいいだけですからストレスも感じません。

恋人の場合は「振った」「振られた」という感情がでてきます。どちらにしても後味は悪いです。セックスフレンドは欲望に正直になりましょう。セックスを楽しむことは悪いことはないです。それから愛情を感じて恋人同士になっても誰も悪くはいいません。

既婚女性がセックスフレンドを求める理由のあれこれ

上戸彩さんが演じたテレビドラマ「昼顔」が大ヒットしたので、人妻の不倫がブームになりました。最近はそれよりも性行為を楽しむ友達関係の方が人気になっています。既婚者なのに配偶者以外の異性と不適切な関係になることが不倫です。最近は政治家もそれで失脚しています。

中には、恋愛の気持ちはなくて、性欲を満足したいだけのために男女が付き合うこともあります。気持ちは別として肉欲を満たすだけの爛れた関係です。

人妻がご主人以外に抱かれたい理由は?

それは性行為でオルガスムスに至らないからでしょう。セックスの相性の問題もあるでしょうが、一般的にはご主人のテクニックが稚拙なのでしょう。

それ以外には、奥様が特別なフェチ・好み・性癖を持っていてもご主人には恥ずかしくて言えないことです。そういったフラストレーションをこれまでは不倫で解消していました。
マンネリなセックスから浮気に走ることもあったのでしょう。

気軽にエッチできるエッチを楽しむだけの友達が重宝される時代に

不倫よりもさらに割りきった関係を求めることができるセフレ・パートナー・マッチングサイトができています。そういった関係を求める男性がたくさんいるので女性はすぐにでも出会いができるのです。面倒な不倫をするよりも便利なわけです。